MATLABでPID制御器を作りシミュレーションする

MATLAB/simulink

MATLABでPID制御器を作って実装する。MATLABにはモデルを与えればそれっぽくPID制御器を構築してくれる便利な関数pidtuneがあるので今回はこれを使う。pidtuneの構文は下記の通り。

[C,info] = pidtune(G,'PID');

今回は二次遅れ系を調整しシミュレーションした。ソース以下の通り。

N=1000;

s=tf("s");

omega=1;
zeta=0.1;

G=omega^2/(s^2+2*zeta*omega*s+omega^2);

[C,info] = pidtune(G,'PID');

P=feedback(C*G,1);

r=ones(1,N);
t=linspace(0,10,N);
y=lsim(P,r,t);

figure;
plot(t,r);
hold on
plot(t,y);
grid on

オーバーシュートしているが、目標値へ収束はしている模様。

created by Rinker
オーム社
¥2,860 (2022/10/01 21:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. […] 以前MATLABでPID制御をシミュレーションした。今回はアナログ電子回路でPID制御を実装する。 […]

タイトルとURLをコピーしました