プログラミング

C/C++/C#

C++への書き換えも一瞬 すごい!

昨日作ってもらったソースコードをChatGPTに書き換えてもらった あっという間にC++になった! #include <iostream> #include <vector> #include <fstream> #include <sst...
python

ChatGPTにロト7の当選番号予想プログラムを作ってもらってみた

はじめに ロト7の当選番号を予測することは、非常に挑戦的でエキサイティングな試みです。この記事では、長短期記憶(LSTM)ネットワークを使用してロト7の当選番号を予測するためのPythonプログラムを紹介します。 必要なツールとライブラリ ...
MATLAB/simulink

MATLABを使って複素数を写像してみる

複素関数を使えば複素数を写像できる。 ディジタル制御では \begin{align}z=e^{sT}\end{align} を使うので\(T=1\)として写像してみる 例えば下のプログラムの例では虚軸が円に写される。 x=0; y=-5:0...
MATLAB/simulink

MATLABで台形近似

台形近似で積分を計算してみる Nが刻み数 minが下限、maxが上限 funcが被積分関数 N=100; min=0; max=1; t=linspace(min,max,N); dt=t(2)-t(1); S=zeros(size(t))...
MATLAB/simulink

MATLABでオイラーの定数を計算する

詳しくはここ MATLABの行列演算を使うと楽 N=10000; n=1:1:N; result=sum(1./n-log(1+1./n))
MATLAB/simulink

MATLABでウッダル数を求める

ウッダル数は \begin{align}n \times 2^n -1\end{align} の形をしている数である。 MATLABでは次のように計算できる。 n=10; count=1; p=2; for i=1:1:n K(i)=i*p...
MATLAB/simulink

MATLABで作ったカレン素数を探すプログラムを改造してみる

カレン数は \begin{align}n \times 2^n + 1\end{align} であるが \begin{align}n \times p^n + 1\end{align} を考える。 n=10; count=1; p=3; f...
MATLAB/simulink

MATLABでカレン数とカレン素数をさがす

カレン数は \begin{align}n \times 2^n + 1\end{align} で表される。 カレン数のうち素数のものをカレン素数という。 今回はMATLABでカレン素数を探す。 以下ソース n=10; count=1; fo...
python

RNNとLSTMのちがい

参考 RNNは入出力を等しく学習→長期的な依存性の学習が苦手LSTMは入出力に重みを考慮して学習→長期的な依存性の学習が得意
python

NumbersとLSTM

NUMBERSには横滑り現象なるものがあるらしくLSTMで学習して当てる試みがほそぼそとあるらしい Qiitaだとこれとか Github 機械学習に興味あるのでやってみようと思う
MATLAB/simulink

matlabのtanとtandの違いを簡単に見てみる

matlabのtanとtandの違いを簡単に見てみる。 まずは89から90どの範囲で重ねて比較。ほとんど同じ値が得られている。 2つの方法の誤差。通常誤差は0であるが微妙に生じている。90度に近くなるにつれて大きくなるようだ。 以下コード ...
MATLAB/simulink

matlabでn以下の最大の素数を求める

100以下であれば prevprime(100) を使えばいい
MATLAB/simulink

急にMATLABのロゴ画像が欲しくなったとき

コマンドラインに logo と打つと が出力される。
MATLAB/simulink

collectを使って係数をまとめる

matlabでシンボリック演算を行った際の係数をまとめるときはcollectを使う
MATLAB/simulink

MATLABで遊ぶ例が載ってるInterface買ってみた

Interface買ってみた。CD付きでMATLABでできる例があるらしい。 今後試してみる。
TeX

LaTeXでいい感じのPDF内リンクを作る

くわしくは プリアンプルに以下を追加すれば動く。 \usepackage{hyperref} \usepackage{pxjahyper} \hypersetup{ setpagesize=false, bookmarksnumbered=...
C/C++/C#

ESP32のGPIOについて

GPIO34以降は入力のみ
MATLAB/simulink

MATLABで等比数列を実装する

MATLABで等比数列は次のように実装すればいい 以下コード a=2; r=4; m=10; list=ones(1,m).*a; for n=2:1:m list(1,n)=a*r^(n-1); end
TeX

TeXWorksを使うときのbiberの設定

これ を追加して、pLaTeX→biber→pLaTeXでうまくいく
C/C++/C#

メモ:CAN割り込み中のシリアル通信

CANの割り込み処理中のシリアル通信をやりすぎると落ちる